レイクのお金の借り方の全貌を申込から借入まで解説

お金を借りる候補としてレイクを検討している人へ、お金の借り方をすべてお伝えします。

レイクは「新生フィナンシャル株式会社」が運営する消費者金融で、SBI新生銀行グループの一員です。

最大の特徴は無利息期間の長さで、特に少額の借り入れを希望している人に人気のカードローン

初めてレイクで借りる人も、本記事で疑問を解決してから申し込みを行いましょう。

なぜ人気なの?10秒でわかるレイク
レイクの公式キャプチャ

レイクが人気である秘密は、なんといっても「お得度」と「便利さ」にあります。

レイクだけのメリット

  • 無利息期間が最大180日*!どこよりも長い
  • スマホがあればお金を借りられる
  • 21時までに申し込めば今日中にお金を借りられる
  • WEB申込で最短25分の融資に対応

レイクの最大のメリットといえば、利息が0円になる「無利息期間」のコースが選べて最大のコースだと180日*もあること。

180日間の無利息期間が適用されるのは借入金額のうち5万円までなので、例えば10万円借りたい人ならWEB申込限定の60日間コースを選べば全額適用されます。

無利息期間内なら借りた金額だけを返済すればOK。レイクなら無駄な手数料が一切かかりません。

その他、スマホがあれば申し込みから借り入れまで自宅にいながら完了してしまう便利さも人気の秘密です。
もちろん今すぐ現金を引き出したい場合は、近くのコンビニでお金をおろせます。

どこの消費者金融にしようか迷っているなら、とりあえずレイクにしておけば損することはありません。
当サイト&利用者も間違いなくおすすめするカードローンです。

\ 無利息期間が最長でお得 /

※本記事での「最短即日融資」の取り扱いは以下のとおりとなります。
21時(日曜日は18時)までのご契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
※本記事における注釈については最下部に記載

目次

レイクのお金の借り方の全貌を解説!申し込みから借り入れまでがわかる

初めて消費者金融でお金を借りる人は、レイクでの申し込みの流れや借り方のイメージが掴めず不安な人も多いのではないでしょうか。

「どこから申し込みすればいいの?」
「お金を受け取るまでにどのくらい時間がかかるの?」

ここからはレイクの申し込みを考えている人が抱えている疑問を解決するために、申し込み方法や気をつけるポイントなどについて解説していきます。

レイクでのお金の借り方① 申し込み前の準備

初めてレイクでお金を借りる人は、あらかじめ申し込み条件や必要な書類を確認しておきましょう。

よくわからないまま申し込みをすると、通過できず時間がムダになってしまいます。

一度に落ちると、その後の申し込みでも不利になるので、事前に不備なく申し込みできるようにチェックしましょう。

レイクの申し込み条件は?

レイクの申し込み条件はこのような内容になっています。

申し込み条件

  • 満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方
  • 安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)

レイクを申し込むためには、年齢と収入の条件を満たしている必要があります。

年齢は20歳以上が対象になるので、未成年の人は申し込みできません

また上限は70歳までとなります。

定年を過ぎた人でも申し込み可能で、レイクは幅広い年齢層の人にお金を貸していることがわかります。

レイクの申し込みに必要な書類は?

レイクを申し込みする際には、以下の書類を提出します。

申し込みに必要な書類

  • 本人確認書類
  • 収入証明(利用額によって不要)

本人確認書類は運転免許証を用意しておくと、スムーズに申し込みできます。

レイクの本人確認書類

※健康保険証の記号・番号や保険者番号部分、QRコードは見えないように加工してから提出してください。
※QRコードは、(株)デンソーウェーブの登録商標です。

なお運転免許証がない場合でも、パスポートといった身分証明書で代用可能です。

申し込みの際には、社会保険、国民健康保険といった保険証の種類も入力します。
自分の加入している種類がわからない人は、保険証も用意して確認してみましょう。

また以下の条件に当てはまる借入の場合は、収入証明が必要です。

  • レイクの利用額が50万円を超える場合
  • レイクと他社の利用総額が100万円を超える場合

※他社とは、使途自由の類似無担保融資サービスを提供している会社のことを表します。

収入証明に使える書類は、以下が対象となります。

収入証明に使える書類

  • 源泉徴収票(前年分)
  • 給料明細書(2ヶ月分)
  • 住民税決定通知書/納税通知書(前年分)
  • 確定申告書(前年分)
  • 所得証明者(前年分)

基本的には源泉徴収票のみを用意しておけば、問題なく申し込みできます。
現在の職場での勤続年数がまだ短い人は、給料明細を用意しましょう。

レイクでのお金の借り方② 申し込みから契約までの流れ

レイクには、こちらの3つの申し込み方法があります。

  • Webで申し込み
  • 自動契約機で申し込み
  • 電話で申し込み

どの方法で申し込むかによって、お金を借りるまでの流れに少し違いがあります。

Web申し込みでのお金の借り方

レイクをWeb申し込みで利用する借り方は、このようになっています。

レイク Web申し込みの流れ

それぞれの詳しい方法とポイントを解説していきます。

1.公式サイトから申し込みフォームを入力

まずは公式サイトの申し込みフォームから、必要な項目を入力していきます。

お金を借りる際に必要な申し込みの項目は、住所や生年月日といった基本情報だけでなく、以下のような情報も必要になります。

  • 保険証の種類
  • 勤務先の会社名、電話番号
  • 住宅ローンの有無、居住年数
  • 他社での借り入れ状況

わからないものがある場合は、事前に調べておくと手際良く申し込みできますよ!

2.結果を確認

申し込みが完了すると早ければ、申し込みから15秒ほどで結果が表示されます。

詳しい内容は公表されていませんが、各消費者金融で機械による自動化が進んでいます。

収入や勤続年数などの項目が一定の条件を満たしているかを即座に判断して、最短15秒を実現しています。

3.本人確認書類の提出・契約

通過したあとは、本人確認の提出を完了すると契約ができます。

Webで申し込みする場合は「スマート本人確認」を利用できます。
申し込みをしたスマートフォンから、そのまま撮影した運転免許証と顔写真を提出するだけで申し込みが完了します。

4.借入開始

本人確認書類の提出が完了すると、借入可能になります。

借り入れ方法は以下から選べます。

  • 登録した口座に自動振り込み
  • スマホアプリを利用してセブン銀行ATMで借り入れ

レイクのアプリでお金を借りると、カードレスでセブン銀行ATMにて取引できます。

スマホさえ持っていれば、近くのセブンイレブンから借り入れできて便利なので、レイクを利用する人はインストールしておくのがおすすめです。

Web申し込みはこんな人におすすめ!

  • 60日間無利息を利用してお得に借り入れしたい
  • 今日中にお金を借りたい
  • スマホやパソコンのみで申し込みを完結させたい
  • 24時間いつでも申し込みできる方法がいい
\ Web申込なら最短25分融資も可能 /

※21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクの無人契約機でのお金の借り方

自動の無人契約機でのお金の借り方は、このようになっています。

レイク 無人機契約の流れ

それぞれの手順を詳しく確認してみましょう。

1.無人契約機で申し込み

まずは最寄りのレイク無人契約機へ向いましょう。

レイクの公式キャプチャ

無人契約機では必要事項の入力が必要となりますが、事前にWebで申し込みをしておくと、その場で入力する手間がなくなります。

レイクを利用できる自動契約機の営業時間

平日・土曜日:9:00~21:00
日曜日:9:00~19:00

※年末年始を除きます。
※一部店舗によって異なります。

>>店舗ごとの営業時間はこちら

その日のうちにお金を用意したい人は、余裕を持って閉店時間の1時間前には到着しているようにしましょう。

営業時間は各店舗によって異なる場合があるので、事前に確認しておくのがおすすめです。

2.本人確認

本人確認は、運転免許証やパスポートといった本人確認書類を無人契約機にセットするだけです。
自分で撮影をしたり、コピーを取るといった手間がなく手続きできます。

また借りる金額が高額になる場合は、収入証明書も提出します。

収入証明を忘れてしまうと、再度店舗に行くか後ほどメールや郵送で送りなおすといった手間が発生するので、気をつけましょう。

3.結果の確認・契約

本人確認が完了すると、結果を確認します。

結果は最短15秒~数分で確認できるので、無人契約機で1時間以上待たされるといった心配がありません。

結果が表示された後に契約書が発行されるので、入力して自動契約機にセットすると契約が完了します。

実際に申し込んだ人の口コミを見ると、かかった時間は20分~1時間ほどという声が多かったです。

4.併設のATMで借り入れ

契約が済むとローンカードが発行されます。
そのまま併設の「SBI新生銀行カードローンATM」でお金を借りられます。

自動契約機はこんな人におすすめ!

  • 近くにレイクの無人機がある
  • オペレーターに相談しながら申し込みたい
  • 21時以降に最短即日融資を受けたい
\ Webなら最短25分融資も可能 /

※21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

電話でのお金の借り方

電話申し込みでお金を借りるのは、このような流れになります。

レイク 電話申し込みの流れ

それぞれの手順を詳しく解説していきます。

1.電話から申し込み・結果の確認

まずは電話で申し込みをしたい旨を伝えます。

カードローンの相談・問い合わせ0120-09-09-09

電話での申し込みは24時間いつでもオペレーターが対応してくれます。

ただし当日中に借り入れしたい場合は、21時までに申し込みする必要があるので注意しましょう。

「12~13時」「18~19時」の時間帯は電話が混雑し、オペレーターに繋がりにくい可能性があるので、午前中や13~17時の時間帯に電話をするのがおすすめです。

電話で申し込みをすると、そのままその場で結果の確認までできます。

※日曜日の場合は19時まで

2.契約

電話での申し込みが完了した後は、他の申し込み方法と同じようにWebもしくは自動契約機で契約の手続きを進めましょう。

3.借入開始

契約の手続きが完了すると、すぐに借り入れが可能になります。
登録した口座に自動振り込みか、SBI新生銀行カードローンATMや提携のATMで利用できます。

電話申し込みはこんな人におすすめ!

  • オペレーターに相談しながら申し込みしたい
  • 申し込みの際に直接確認したいことがある
最もおすすめな借入方法は「Web申し込み」

Web申し込みはスピーディな借り入れができ、場所を選ばずにいつでも申し込みできます。

また最大のメリットは、60日間無利息で利用できること。

60日間無利息が適用されるのはWeb申し込み限定です。

申し込み方法に迷ったら基本的にはWeb申し込み。

契約内容に不安があり、オペレーターに相談しながら進めたい人は、電話や自動契約機で申し込みしましょう。

\ Webが最速!最短25分融資も可能 /

※21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

レイクで借りたお金を返済する方法は5種類!

レイクの返済方法はこちらの5つです。

返済方法 返済手数料無料 ポイント
Web返済
  • パソコンやアプリから返済可能
  • 土日、祝日問わずいつでも返済できる
SBI新生銀行カードローンATM
  • カードを忘れても返済可能
  • いつでも手数料無料
自動引き落とし
  • 返済忘れの心配が少ない
  • ATMにいく手間がない
提携ATM ×
  • コンビニATMで深夜でも取引できる
  • システム利用のための手数料がかかる
銀行振り込み ×
  • 近くに提携ATMがない場合に利用できる
  • 各銀行指定の振り込み手数料がかかる

返済方法を選ぶ際のポイントは、「手数料が無料」の方法を選ぶことです。

手数料がかかる返済方法だと、返済のたびに100円~~1,000円ほどのムダな手数料が発生してしまいます。

おすすめの返済方法は、24時間いつでも返済できる「Web返済サービス」や支払い忘れの心配が少ない「自動引き落とし」です。

月々の返済は4,000円から!レイクなら自分のペースで返済できる

レイクの月々の返済額は、10万円以下の場合は4,000円となっています。

借入残高 毎月の最低返済額 返済回数
1~100,000円 4,000円 36回以内
100,001~200,000円 8,000円
200,001~300,000円 12,000円
300,001~400,000円 13,000円 60回以内
400,001~500,000円 14,000円

※契約金額によって毎月の返済額が変わる可能性があります。

月5千円以下の返済で、毎月の負担が少ないのは嬉しいポイントです。

お金があるタイミングで一括返済もできるので、自分のペースで返済可能。

ただし、レイクの最低返済額は他の消費者金融と比較すると、少し高く設定されています。

金融会社 借入額5万円 借入額10万円 借入額20万円
レイク 4,000円 4,000円 8,000円
アコム 3,000円 5,000円 9,000円
プロミス 2,000円 4,000円 8,000円
SMBCモビット 4,000円 4,000円 8,000円
アイフル 4,000円 4,000円 8,000円

5万円までの借り入れの場合、アコムの3,000円やプロミスの2,000円の方が月々の返済額は少なくなっています。

少額の借り入れで、毎月の返済額を少しでも減らしたい人は他の消費者金融も検討してみましょう。

\ 毎月5,000円以下の返済でOK /

レイクでお金を借りるメリットとデメリット

レイクで実際にお金を借りた人の意見を参考に、メリット・デメリットをまとめました。

SNSや口コミサイトに投稿されている声から、気になるものをピックアップして紹介します。

20代/女性

初めてカードローンを利用しました。
住んでいる場所や他社での借り入れ状況を詳しく聞かれ、結果が出るまでに30分ほどかかりました。
限度額は20万円でしたが、半年後に増額して40万円に変更できました。

30代/男性

申し込んでから実際に借りるまでのスピードが早かったです。
先にネットから申し込んで、そのまま無人契約機に行って1時間ほどですべての手続きが終わりました。
金利は18%で、他の消費者金融と比較すると、高くもなく低くもなくといった感じです。

20代/男性

10万円借りるために自動契約機で申し込みました。
結果が出るまでに1時間ほど待ったのですが、結果はまさかの落ちることに。
結局借りられなかったので残念です。オペレーターの印象が悪かったのも気になります。

レイクを利用して満足している人の口コミには、このような声が多くありました。

  • 融資までのスピードが早い
  • 無利息期間があってお得
  • 数ヶ月後に増額できた

スピードは公式サイトに表記されている15秒ほどではないにしても、15~30分の比較的早い時間で完了する人が多いです。

また利用者に積極的に増額の案内をしているので、最初の限度額が低い人でも、半年ほど利用していると大幅に限度額を増やせるケースも多く見られました。

一方で不満を持っている意見には、このようなものがあります。

  • 申し込んだけど通らなかった
  • 電話対応の印象が良くなかった
  • 解約が電話のみで不便だった

レイクは他の消費者金融と比較して厳しい傾向にあるので、落ちてしまう人が多くいます。

また落ちる人に限って、結果が出るまでに時間がかかるパターンも多く、不満を持たれやすい印象です。

完済後の解約は電話のみとなっておりネットではできない点も注意が必要です。

実際の利用者の意見をもとに判断すると、レイクがおすすめなのはなるべく早く結果を知りたい人、無利息期間をフル活用してできるだけ利息を抑えたい人です。

Webから申し込むとスコアリングにより最短15秒で結果が判明し、信用情報照会や在籍確認で問題がなければそのままスピーディーに契約に進めます。

レイクの公式サイトでは、Webで最短25分で融資可能としていますが、実際に条件さえ揃えば本当に実現可能です。

融資までに時間がかかる方は、信用情報の照会などで何らかのマイナス要素が見つかっている可能性が高く落ちやすい傾向です。

もし申告内容で落ちるポイントがあれば、スコアリングで落とされるので時間をかけずすぐに結果が判明します。

待ちの時間や手続き時間をできるだけ短くしたい人は、本人確認書類の提出より先にスコアリングの結果が出るWeb申込を利用しましょう。

\ 審査スピードに関する良い口コミ多数 /

レイクは即日融資が可能!最短25分はWebからの申し込みが必要不可欠

レイクは融資までのスピードが早く、最短即日融資*を受けられます。実際に即日融資を行う流れを見ていきましょう。

  1. レイクの公式サイトで「借入診断」を受ける
  2. 返済シミュレーションを行い、毎月いくら返済するかを想定
  3. ネットから申込み
  4. 個人情報の入力&確認書類の提出
  5. 結果がメールで届く(30分以内)
  6. 契約書類をネット上でダウンロード
  7. 提携ATMからお金を引き出す

レイクのメリットはなんといってもWebのみで申し込みから借り入れまで完結する点。

「突然入院することになった」や「飲み会で1万円だけ今すぐ借りたい」など、急にお金が必要になったケースにも素早く対応できるのがメリットです。

レイクで即日融資を受けるためには、Webからの申し込みが必要不可欠。

消費者金融 借入までの時間
レイク Webで最短25分融資も可能*
アコム 最短20分※1
プロミス 最短3分※2
アイフル 最短即日
SMBCモビット 最短即日※2

※1 申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
※2 お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます。

レイクの融資時間は最短60分からWebで最短25分融資も可能に変更になり、これまで以上にスピーディーな借り入れが可能になりました。

Web申し込みで最短即日融資*を受ける場合は、当日の21時(日曜日は18時)までに申し込みを完了している必要があります。

それより遅い時間にお金を借りたい場合は、24時まで営業のレイクを利用できる自動契約機で申し込みを検討してみましょう。

ただし60日間*1*2の無利息期間が適用されるのは、Web申し込み限定となっています。無利息期間の適用を受けたい人は、21時以降でもWebから申し込んでおき、翌朝すぐに受けられる状態にしておくことをおすすめします。

\ Webなら最短25分融資も可能! /

※21時(日曜日は18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で、当日中に振込可能。一部金融機関および、メンテナンス時間等を除きます。

*1 初めてなら初回契約翌日から無利息。無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息の併用不可。ご契約額が200万超の方は30日無利息のみになります。
*2 Webで申込いただき、ご契約額が1~200万円の方。Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。
*3 契約額1万円~200万円まで

貸付条件

1.融資限度額:1万円~500万円
2.貸付利率:年4.5%~18.0%
※貸付利率はご契約額およびご利用残高に応じて異なります。
3.申込資格:年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方、日本の永住権を取得されている方、
安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)
4.遅延損害金(年率):20.0% 
5.返済方式:残高スライドリボルビング方式・元利定額リボルビング方式
6.返済期間・返済回数:最長5年・最大60回
※融資枠の範囲内での追加借入や繰上返済により、返済期間・回数は変動します。
7.必要書類:運転免許証・健康保険証等
収入証明、年収証明(書),所得証明(書)(契約額に応じて、新生フィナンシャルが必要とする場合)
8.担保の有無:不要
9.商号並びに関東財務局番号:
新生フィナンシャル株式会社
関東財務局長(10) 第01024号 
日本貸金業協会会員第000003号
目次